特別なサービス

着物

専門の買取業者に依頼しよう

着物を着る機会の少ない人が増えてきました。家族や親類から譲り受けたものやタンスに眠ったままになっている着物がある方も多いでしょう。着ないけれども処分するには躊躇する、という場合は買取業者に依頼するのがおすすめです。業者を選ぶときには、近所のリサイクルショップではいけません。着物は専門知識のある人が見なければ、高価な品物かどうかが判断できないからです。たとえ高価な品物だとしても、素人が査定をすれば価値のないものになってしまう可能性があるのです。ですから、着物買取を行う専門の業者を選ぶようにしましょう。最近ではインターネットの普及により、専門業者を簡単に検索できますし、その業者のサイトでは買取実績などを確認することができます。

着物の宅配査定も可能

一般的に着物買取を依頼すると、即日、または都合のいい日に訪問査定を行ってくれます。もちろん店舗への持ち込みも可能です。査定を行っている様子を目の前で見ることができるのは安心です。有名作家の作品や証紙付きの着物などは高額で買取が期待できますが、最近は中古の着物を求める人も多く、リサイクル品として利用できるので、思わぬ商品も買い取ってくれる場合があります。また、買い取ってほしい着物を宅配して査定してもらえる業者もあります。業者に連絡した後、段ボールなどに商品を詰め込み、郵送することで着物を査定してもらえます。査定額に納得したら、自分の指定口座に査定金額が振り込まれるというシステムです。訪問査定が難しい人に便利なサービスです。